質問、意見などがありましたら遠慮なくメールでお問い合わせください
PR

CMを見るだけでポイントがもらえる
トップ目次第5回

一転語

病気は心のケアで7割が直る 第5回

病気の原因はストレスであるといわれていますが、言い換えれば、病気は心のケアで7割が直るということではないでしょうか。
幸運にも難病の重症筋無力症が治ったときのことを思い出しました。
はっきり云えば、薬を飲まずに治していただいたということは、心の持ち方を変えたからなのではないかと思うのです。
幸いにも症状は初期の状態でありましたので、薬を飲まずに何もしないでいたほうが普通に生活が出来ました。
重症筋無力症の症状としては、まぶたが下がったり、ぱ、ぴ、ぷ、ぺ、ぽ、とか ひゃ、ひゅ、ひょ、とかの発音がうまく出来なくなる事。
毎日1から100まで数えて舌の回り具合や息のつき方などを点検していました。
固い食べ物を飲み込む力は弱くなっていました。
その為に薬を頼らないで、心を変えたり考え方を変えたりしたら少しずつ回復していきました。
当時、私が考えたことはありませんでした。
病院は10階くらいにありましたので、よく窓から車や通行者の行き来を眺めていました。
人間の姿は小さく見え、車もおもちゃのようでした。
ただ一生懸命に働いている姿を感動してしまいました。
私も元気になったら一生懸命に働こう!!
家族のため、他人のために出来ることはしようと心に誓いました。
怠けてはいけない、もっと勤勉になろうと思いました。
病気になるのは、主人でなくて良かった!子供たちでなくて良かった!私でよかった!と思うようになりました
我が家にとって、私が病気になる事が一番ラッキーだったかもしれない。
そんなことを考えるようになりました。
元気になったら、あれもしよう、これもしよう、楽しみに考えました。
入院患者はみんな厳しい状態が多く、私はなんて恵まれたのかと、今まで気づかなかった、自分に与えられているものが、当たり前でないことに気づかされました。
足が動いて、手が動いて、目が見えて、会話が出来て、笑いが出来て、食べ物が美味しくて・・・・・。
一つ一つ当たり前ではなかったことに気づいて、もっともっと人生を大事にして行こう!
私は恵まれている!ありがたい!いい妻になろう!いいお母さんになろう!
こんなことを思いました。
病気は、笑顔と感謝で治ると言われています。
笑顔と感謝が健康になる秘訣かもしれません。
そういう気持ちは今もずっと続いています。
笑顔・感謝、笑顔・感謝,笑顔・感謝が大事ですね―!


引用
https://ameblo.jp/kiho-tenshi/entry-12010988436.html
前へ 目次 次へ

スポンサーリンク